Loading

エンビロンについて

About ENVIRON

Aの復活。その肌が、枯渇している。

肌触りや香りよりも、素肌の美しさに向き合い続けた医師がたどり着いたのは、健康的で美しい肌にはビタミンA*1があふれているという事実。つまり、肌が常に渇望しているのは、ビタミンAなのです。私たちは、先端皮膚科学と美容学に基づく独自の医学的アプローチで約25年間にわたり商品化が困難と言われてきたこのビタミンAを肌に浸透*2しやすくする方法を研究開発してきました。肌老化*3の原因の80%は、毎日浴びる紫外線によって皮膚が内部までダメージを受けることによるもの。ビタミンAは、そのダメージを受けた皮膚の表面だけではなく、肌の内部にまで届いて*2、肌が本来持っているコンディションを復活させて健康的で美しい肌に導きます。エンビロンを使って実感してほしい肌の変化、驚き、そして感動。肌がきれいになったことで毎朝目覚めるのが楽しみになる。オシャレをしたくなる。人と会うのがワクワクする。まさに人生を変えるスキンケアです。
流行を追わない。表面だけを装わない。肌が本当に求めるものを。それが、エンビロンです。

肌のコンディションは「ビタミンA」

ビタミンAには、肌バランスの機能を正常に保ち、ダメージをケアする働きがあります。さらに、肌のハリとうるおい、弾力を保つ役割も、ビタミンAは担っています。ビタミンAが不足すると肌のコンディションが乱れ、キメの乱れ、くすみ*、紫外線トラブル、ハリ不足、年齢サインなど、さまざまな肌トラブルを引き起こします。まるで、加齢による現象と同じように……。いつまでも美しい肌であるためには、つねにビタミンAに満たされていることが必要です。(*汚れや古い角質による)

補給しなければ減る一方のビタミンA。

生まれたての赤ちゃんの肌は、ビタミンAに満ちあふれています。ところが、初めて太陽の光を浴びたその時から、ゆっくりと欠乏して行きます。そう、ビタミンAは毎日浴びている紫外線によって破壊され、減少してしまうのです。ダメージを受けた肌は、前に述べた通りさまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。つねにビタミンAを補給することが必要です。エンビロンは、このビタミンAを高濃度に配合したスキンケアシステム。紫外線によるダメージを受けた肌にたっぷり良質のビタミンAを送りこみ*、みずみずしく美しい肌へ導きます。(*角質層まで)

ビタミンAと共に働く有用成分

すこやかな肌のコンディションを保つためには、ビタミンAが不可欠。不足すると肌のコンディションが低下するため、つねに補給することが大切です。そしてさらに、紫外線や外的ストレスから肌を守るためには、「ビタミン」が重要です。ビタミンC、ベータカロチン、ビタミンEなどの各種ビタミンは、受けたダメージをケアするだけではなく、ダメージを最小限にとどめるためにも必要となります。エンビロンは、これら各種ビタミンの成分がそれぞれの個性を発揮できるよう、バランス良く配合。“ビタミンの黄金比”で肌が本来持つコンディションを整え、美しくケアします。

光老化を防ぐため、ビタミンAに着目

肌に起きてくるトラブルの原因は、20%が加齢によるダメージで、80%は紫外線によるダメージです。美しい肌の最大の敵は、加齢ではなく紫外線だったのです。エンビロンの開発者である形成外科医ドクターフェルナンデスは皮膚科学の研究を重ね、ビタミンAのに着目しました。ビタミンAは、毎日浴びる紫外線によって破壊されてしまうため、つねにたっぷり補うことが美肌効果のためには欠かせません。エンビロンは、このビタミンAを中心にビタミンC、ベータカロチン、ビタミンEをバランス良く配合し、肌へ送ります。肌本来のコンディションを高め、みずみずしく美しい肌へ導く、メディカル発想のスキンケアです。(*汚れや古い角質による)

エンビロンができるまでのヒストリー

『光老化対策の先駆者、Dr.フェルナンデス』
エンビロンは1987年、サンケア先進国である南アフリカ共和国で形成外科医・ドクターフェルナンデスにより、研究・開発されました。当時、彼が勤務していたケープタウン大学病院で、2人の若者をメラノーマ*で亡くし、尊い命が奪われたことで皮膚ガンのメカニズムについて調べはじめます。その結果、紫外線による肌ダメージの予防に対するビタミンAの有用性を確信します。そして3年後、可能性は確信に変わりエンビロンが誕生したのです。
※メラノーマ= 悪性黒色腫メラノサイト由来の皮膚ガン。

『日本の女性Dr.の人生を変えたエンビロンへ』
エンビロンの存在を知った日本の女性医師は、それまで日本で類を見なかった「紫外線トラブル対策」というコンセプトに衝撃を受けました。そして、自ら開業したクリニックでスキンケアを指導すると、多くの患者さんがトラブルから開放されていったのです。この実績が、日本でエンビロンを取り扱うきっかけとなり、女性医師は1991年、企業家に転身しました。当社代表の戸澤明子です。以来、一人でも多くの方にエンビロンを伝え、正しいスキンケアを知ってもらうために精力的に活動。今やエンビロンは、全国1,800以上の専門機関、スキンケアサロンで採用されるブランドとなっています。